リンパドレナージには様々な手技があり圧のかけ方も様々です。

 

マニュアルリンパドレナージ(MLD)の場合は表層のリンパアプローするため軽いタッチでおこないます。

 

圧のかけすぎリンパ管をしてしまいかえってリンパの流れを悪くしてしまう可能性があるので注意しましょうビックリマーク

 

しかし手が皮膚にキチンの密着していないと効果が半減してしまいます。

 

ポイントほ手を密着させ皮膚を最大限に動かすことです音譜

 

またマニュアルリンパドレナージはリンパ浮腫の治療として一般的に多く使用されていますが、治療として行う場合とびy美容目的の場合とではリンパを流す方向などが違ってきます。